革製バッグクリーニング

革製バッグいろんなタイプがあるバッグですが、中でも最も高価でメンテナンスに気を使うのが革製バッグです。重厚感があり、どっしりとした雰囲気が魅力ですが、カビが発生しやすい点がデメリットでもあります。革製バッグに発生したカビは天日干しをすることで、ある程度カビの除去を行うことができます。日光は殺菌効果に優れているため、ある程度の時間天日干しをすることでカビに対して効果を期待できます。

天日干しだけではカビの除去ができない場合には、重曹水を使用します。重曹水をスプレーに入れ、バッグ全体に吹きかけます。そして布で優しく水分を拭き取ります。これだけでカビの除去は簡単にできますし、仕上がりにも違いが見られます。ただ重曹水を使用した後は革が乾燥してしまいます。ひび割れの原因にもなってしまうため、仕上げに油性のクリームを薄く塗り、適度に油分を補ってあげることが必要です。

革製バッグは天日干しや重曹水などである程度汚れやカビの除去をすることができます。しかし高額な商品になるほど、クリーニングで傷をつけたくないという方もいます。そんな方は専門の業者にバッグクリーニングの依頼をすると安心です。大切なバッグに傷をつけることなく以前の輝きを取り戻すことができます。

Pocket